特集~石綿障害予防規則(石綿則)等の一部を改正する省令 ④

ここでアスベスト・レベル3に分類される石綿含有建材を簡単に紹介しておきます。

 

アスベスト含有建材(レベル3)とは、セメント、けい酸質原料などを主原料とし、成形した建材(アスベスト成形板)です。耐火性、耐久性などに優れており、内装材、外装材、屋根材などとして、広く使用されています。

アスベスト成形板は、従来、非飛散性の建材であるため、通常の使用状態では、アスベストが飛散する可能性は極めて低いですが、建築物の増改築、解体時には、成形板の破断や粉砕などにより、アスベストが飛散する可能性があるとされたため、今回大防法の改正により法的規制を受けることになりました。

 

1 内装材(天井、壁、耐火間仕切り壁)

天井、壁、耐火間仕切り壁の内装材には、スレートボード、ケイカル板、せっこうボードなどの製品があります。

 

f:id:relaybag:20201023152516p:plain

 

f:id:relaybag:20201023152530p:plain

 

f:id:relaybag:20201023152540p:plain

 

f:id:relaybag:20201023152627p:plain

 

f:id:relaybag:20201023152641p:plain

 

f:id:relaybag:20201023152651p:plain

 

f:id:relaybag:20201023152707p:plain

 

f:id:relaybag:20201023152718p:plain

 

f:id:relaybag:20201023152732p:plain